すぐにわかる!テープ起こしの募集情報

スポンサードリンク

まとめ

総括として

ここまで読んでいただいた方には、テープ起こしに必要なものがはっきりとしたのではないでしょうか? それは「実績と勇気」です。実績もないのにやみくもに門戸を叩いたところで相手にされる可能性はまずありません。 いい加減なテープ起こしをされてトラブルに巻き込まれるのはどこの会社も願い下げでしょう。 まずは、十分な実績を見せつけ、テープ起こし会社の●●さんの平均的なスタッフとなんら劣りません。という点をアピールしましょう。 そこまでいければしめたもの。コスト面に分があるあなたにも勝機があるはずです。

ここで察しのよい方はお気づきのことと思いますが、結局のことろ仕事が欲しい→そのためには実績が欲しい→実績のためには仕事が欲しい、といったように堂々巡りになってしまうのです。私も様々な在宅ワークのためのスキルアップ講座の受講者の話を聞いてきましたが、はじめの仕事を獲得するというプロセスで挫折してしまっている方が多いように思います。 結局、できれば人脈で経験を積み、実績を積む。それが無理なら「まずは勉強のため」と割り切り、無償でもよいというぐらいのつもりで営業をかけましょう。テープ音源によっては実際のことろそこまでの精度を必要としないものもあるようで、ひょっとしたら仕事をもらえるかもしれません。

Copyright c 2018 テープライターになって確実にお金を稼ぐ方法。 All Rights Reserved.