すぐにわかる!テープ起こしの募集情報

スポンサードリンク

テープ起こしとは

テープ起こしは何か?

テープ起こし(別称:文字起こし)とは講演会や会議、インタビューなどの際に収録した音源から音声をテキスト化(文章化)することです。「トランスクリプション」や「デクテーション」といった様々な呼び方や用途があり、各種音源を出版する際や、会議記録などに様々に活用されています。

テープ起こしの特長

テープ起こしは家の中にいながらできる仕事、すなわち在宅ワークの一種であり、何らかの理由で外出ができない人や、本業の片手間にできるというメリットがまずあげられるでしょう。 さらに、テープ起こしは、その在宅ワークの中でも比較的、報酬単価の高い部類に入り、主婦や学生など幅広い層に人気があります。 その他にも普段自分が経験しない世界の生の音に接するう機会が増えることや、タイピングスキルが向上することも人気の要因のひとつかもしれません。

テープ起こしをする際の注意点

テープ起こしで扱う音源は大変貴重なデータも含まれますが、それ以外のものも含め、基本的に情報は一切 公開することはできません(守秘義務の徹底)。その点において口が堅くない人や、秘密を守ることができない人はこの仕事をするのには向いていないかもしれません。 また、詳しくは「必要な環境」の項目に後述しますが、テープ起こしを行うには正確なタイピングスキルだけではなく、音声を正確に聞き取るための静かな環境の確保や、伝えるべき内容を正確に記述するための豊富な語彙力など、誰にでもできるというものでもありません。

気になる報酬金額は

読解の難易度にもよりますが(例えば難解な専門分野の音源や、外国語で録音された場合、報酬は比較的高価になります。)、基本的に報酬の単価は、録音された音声テープの長さによって決まります。 あくまで目安ですが、テープ1時間につき1.5万~2万円程度といったところでしょう。

<< テープライターに必要なスキル
Copyright c 2018 テープライターになって確実にお金を稼ぐ方法。 All Rights Reserved.